ラジオ深夜便に出演しました

8月17日の「ラジオ深夜便」(NHKラジオ第1)に出演しました。「ふたつの命を守るために~コロナ禍の妊婦~」というタイトルでお話ししました。


コロナ下のスタジオ収録は、ディレクター兼アナウンサーさんと高いアクリル板で仕切られ、2メートル離れ・・・たら、私は部屋の隅にちょこんと座らせていただく感じになりましたが(右奥)

距離はどんなに遠くても心は必死に寄り合い、がんばって収録してきました。

マスクつけたまま録っちゃう音響の方もすごかったし、心をゆっくり語れるとってもいい番組でした。


収録前にご協力いただいたじょさんしOnline杉浦加菜子さん、パホモフゆかさん、調査にご協力いただいたニンプスラボの山本尚恵さん、「妊婦とコロナ」連載を英断してくださった現代ビジネス-FRaU(講談社)の新町さん・・・ありがとうございました。

これからも、たくさんの方のお力を頂き、妊婦さんの気持ちを代弁していきます。

内容は「読むらじる」に収録されましたので、下記からご覧いただけます。

https://www.nhk.or.jp/radio/magazine/article/shinyabin/LKDiucba8.html


コメントは受け付けていません。