コロナ感染妊婦さんの出産

新記事のお知らせ。今年の上半期、コロナに感染した妊婦さんは72名、うち感染中に出産になった妊婦さんは12名でした。


その中のおひとりが、感染防止のためにとご経験を語ってくださいました。赤ちゃんには会えなくなったけれど、感染病棟のiPadには赤ちゃんの動画が届けられていました。

搾乳機を感染病棟に持ち込むことができたため、お母さんは母乳の分泌も維持することができ、乳頭混乱も幸いなかったので、退院時からただちに母乳育児を始めることができたそうです。


家庭にウイルスを持ち込んだのは夫ということですが、ご主人も、ただお仕事でたまたま感染した方と会食したというだけで、切ないですね。


医療施設にとってもとても大変な陽性妊婦さんの出産。
感染妊婦さんを受け容れる病院への支援がさらに進みますように。
そして、陣痛が始まったり、妊娠中の急変が起きたりした妊婦さんがまさか受け入れ先がないというような場面が発生しないように、この秋冬も妊婦さんとお腹の赤ちゃんが守られ続けますように、報じる人間もできる限りのことをさせていただきたいと思います。


■東洋経済オンライン
日本のお産は安心、安全なのか
臨月にコロナ感染した彼女の壮絶な出産体験記
まさかの事態に病院は特別態勢を組み対応した
https://toyokeizai.net/articles/-/379533

コメントは受け付けていません。