婦人公論の記事がウェブ版に

2018年8月に『婦人公論』に書いた記事が、先日、同誌のウェブ版で公開されました。たくさんの方から反響をいただいた記事なので、ネットで誰にでもすぐ読める記事になってうれしいです。ご協力いただいた皆さまに改めてお礼を申し上げます。


■婦人公論「不妊治療を卒業。子のない人生を受け入れるまで」
1)
40歳で子宮筋腫の手術。「今後は妊娠できる」と思ったけど

https://fujinkoron.jp/articles/-/737
2)
「治療は1年」体外受精で5個の受精卵を子宮に戻すも…
https://fujinkoron.jp/articles/-/1550
3)
46歳で挑戦した最後の体外受精。今もべビーカーを直視できない
https://fujinkoron.jp/articles/-/1551

コメントは受け付けていません。