講演・写真展

 終了しました

■胎児ホットライン中間報告会&胎児への向き合い方を考える会

NPO法人「親子の未来を支える会」がクラウドファンディングで作成した出生前診断で告知を受けた方のための冊子が届きました。一冊を、一方から開けば妊娠を継続する人向けのことが、もう一方から開けば妊娠継続を断念する方向けのことが読めて中央に絵を配したデザインに感動しました。


11月4日(月・祝)同会が開催する「胎児ホットライン中間報告会&胎児への向き合い方を考える会」でゲスト・スピーカーをつとめさせていただきます。

 

11月4日(月:祝)
会場:江戸東京博物館(台東区) 会議室
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/purpose/room-rental/

午前の部:胎児ホットライン開設中間報告会(Readyfor報告会)
時間:9時45分受付開始 10時~12時(予定)
参加費(資料会場費用) readyfor支援者、賛助会員、定期寄付者:無料
一般:1,000円

午後の部:「-1才(うまれるまえ)の命への向き合い方を考える会」時間:13時〜15時予定
参加費(資料会場費用):1,000円

ご参加の申し込みはこちらです。

 


■埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター

写真展「幸せを信じて」の一部及び新規のものを、近々、埼玉医科大学総合周産期母子医療センター内で展示します。場所は産科外来、新生児外来、産科病棟を予定しています。

 

 

過去の講演、写真展については「してきた仕事」をご覧ください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。